【先輩しくじり体験談】新生活スタート!でも、友達作りに失敗…【学生記者】

こんにちは、横浜国立大学経営学部2年のジローです。

もう5月も中旬に差し掛かろうとしていますが、この記事をご覧の新入生の皆さん、ずばり、友達は出来ましたか?

出来ていない…ぼっちだ…という方もいるかと思いますがご安心を! 何故なら、僕自身が1年前、そうした境遇におかれていたからです。これから書くことを心に留めておけば、今からでも遅くないかもしれません。

というわけで、早速いきましょう!

 

▼ジローさんの書いた記事をもっとみる

https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters

 

僕・私はここで失敗した! 大学生活のしくじりポイント

高校までの友達いないんだよな…誰も頼れないし困ったな…。こんなので友達出来るかな? みなさん、こんな経験してませんか? 経験ある人も、これからしそうだーって思っている人もいるのではないでしょうか?

これは実際に、僕が経験したことです!

僕自身は、友達が欲しいなとは思ってはいたものの、高校の時は何とかなりましたし、まあいつかはできるだろうなと思って、何もせず、授業を受けては即行帰宅するという生活を繰り返していました…。そうすると案の定、友達はできず、孤独な日々を送ることに…(泣)。

 

しくじってしまったのはなぜ? 今振り返ってわかった原因

僕に知り合いができなかった原因は…ズバリサークルの新歓イベントにほとんど参加しなかったことです!新歓イベントとは、2年生以上が部活やサークルの活動を紹介するイベントのことです。

新歓の存在を知ってはいましたが、「んー、あまり興味ないし行かなくてもいいかな、別に入らなくても大丈夫かな」と言って全然参加しませんでした。そのため大学の同級生を全然知りませんでした。もともとぼっちでも大丈夫と思っていた僕ですが、さすがに “知り合いゼロ” はマズいなと思い、サークルに参加するように。

その結果、知り合いを作ることが出来、サークルの子と仲良くなりました‼

 

ここだけは伝えたい! 失敗から学んだ教訓

僕が最も痛感したことは…待っていても友人はできないということです!

「何とかなるでしょ」と思って何もしなかったのですが、今思えば、緊張するなーと思いながらも自分から話しかけていけられれば良かったと思います! また、僕の通っている大学の経営学部には、高校のように授業やホームルームを皆で一緒に受けるようなクラスがありません。クラスがないと、自然と同じ人に会う頻度が下がりますよね? だから余計に友達が出来にくいんですよね。

新入生の皆さんは、僕のように速攻で帰宅せず(笑)、ツラくなければ、新歓イベントに積極的に参加したらいいと思いますよ!

 

 

まとめ

新たな出会いを求めるなら自分から話すべし!…とは言ってもなかなか勇気が出ず、僕も徐々に頑張っているところです…(笑)。お互いに頑張りましょう!^ ^

皆様の新生活が、より良いものとなりますように!

 

文・ジロー

 

obentoはこちら→ http://obento.xyz/

マイナビ学生記者窓口はこちら→ https://gakumado.mynavi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です