【バイト体験談】塾講師バイト!【学生記者】

こんにちは、横浜国立大学経営学部のジローです。

突然ですが、みなさん アルバイト、やっていますか???

今回は、僕のやっているバイトについて紹介したいと思います。よかったら参考にしてみてくださいね‼

 

▼ジローさんの書いた記事をもっとみる

https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters

 

■基本情報(例)

ジャンル:個別塾の塾講師

仕事内容:中学生、高校生の数学、英語、国語(現代文、古文)などの教科指導

時給(交通費あり・なし):時給は1030円。交通費別途支給有り)

シフト:夜20:05~21:35で週二。固定シフト

家・学校からの距離:家から徒歩10分。

 

■身だしなみについて

服装は、原則スーツです。髪の毛は、あまり明るいのはNGです(カラーのレベルの規定があります)。

 

■バイトで学んだこと

このバイトを通じて、他人に物事をうまく伝えることを学んでいます!

初めは、生徒に、極力自分が学んできたように伝えるようにしていたのですが(そうすることしかできなかったのですが)、その方法が一番伝わる方法ではないと気づきました。生徒によっては、僕が分かりにくいなと思った説明のほうがすんなりと分かるという子もいて、人によって何がわかりやすいのかは、違うのだなと思いました!

今も、「これならわかるか? こっちのほうがいいかな?」と模索しています!

 

■バイトをやっていてつらかったこと

これは、塾講師あるあるかもしれませんが(笑)、シフトが固定なんですね!

だから基本的に、シフトの入っている曜日の予定は、キャンセルせざるを得ません(泣)。

ただ、僕の塾には、代行というシステムがあって、自分の授業コマを他の先生に任せて休むことはできます! 長期休暇を取って休むこともできるのですが、その際、任せられた先生がどこから進めていいかわかるように引き継ぎ書というのを作って、ある程度、講義資料を作ったりしないといけません。

めんどうですよね~~~

ここは、他のバイトと違って不便な点だと思います。

 

■おすすめポイント

おすすめポイントは、割とありますよ(笑)

まず、さっきシフトが固定だといいましたが、最初からシフトが決まっているので、店長に「多めにバイト入ってくれない?」とか、急に「明日もよろしく!」と言われるなんてことはありません。

他のバイトと違って、小学生、中学生、高校生といった学生を対象にしているバイトなのでバイトが深夜になったりすることはありません! 深夜まで働きたいという人には、都合が悪いかもしれませんが、僕は、夜は寝たいなと思っていたので、絶対、「深夜に働いて」と言われることがないので、アドでした!

あとは、中高生の話を聞ける点ですかね。

自分の中高時代を思い出したりして楽しくなりますよ(笑)

 

■まとめ

僕は、塾講師のバイトがしたいな~と思って始めました。最初は、自分がしてみたいなと思ったことでバイト選びするのもいいと思いますよ!

 

文・ジロー

 

obentoはこちら→ http://obento.xyz/

マイナビ学生記者窓口はこちら→ https://gakumado.mynavi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です