【大学生の生活費のリアル】お昼ごはん代、バカにならん【学生記者】

こんにちは、日本大学商学部のウメです!大学生はほんとにお金がないんですよねー。

僕もお金がなくて困っています。なので今回はその中でも特に出費の激しいお昼ごはん代について話していきたいと思います!

 

▼ウメさんの書いた記事をもっとみる

https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters

■プロフィール

住んでいる地域:東京都国分寺市

居住形態:実家暮らし

学年:大学2年生

サークル・部活:学祭実行委員会

 

■1ヶ月の生活費の内訳は?

<支出>

食費:10,000円

家賃:

光熱費:

通信費(携帯代):5,000円

娯楽費(外食費・ファッション費など):5,000円
<収入>

アルバイト代:50,000円

仕送り:0円

奨学金の有無:あり

その他:定期代10,000円

 

■生活のリッチ度は?

ちょっと貧乏生活

選んだ理由:お金の使い方を一歩でも間違えると昼ごはんをまともに食べる生活ができないぐらい余裕がなくなるため、貧乏ギリギリで生活しています(;´Д`)

■一番お金がかかるポイントは?

大学生は自由に動ける時間が、かなり増えます!なので、遊びに使ってしまうことが多くなりますね!サークルの旅行や地元の友達とテーマパーク行ったりなどさまざまです。それに加え、学生団体やゼミナールに入っていたりすると会費や合宿費でお金がかかります。このように、いろいろと考えてしまうと大学にいるだけでお金がかかってしまうことが分かります。でも、本当にこのような感じです。食費も馬鹿になりません。昼食代も積み重なると、ものすごい額です!「えっこんなにかかるの」ってなります。ほんとです。

■節約のために気をつけているポイントは?

急な誘いの飲みや食事、遊びはなるべく避けることが大切です!行きたくなる気持ちや行かないと嫌われてしまうかもと思う気持ちは痛いほどわかります。ただ、そこで使ってしまうと本当に必要なときになくなってしまいます。それとご飯や遊びを一度断ったくらいで嫌う人なんかいないので大丈夫です!その時は、「今日は無理だけど、この日なら行ける」と予定を立ててから行きましょう。そうすれば計画的にお金を使えるようになります!

■お金の使い方アドバイス

必ずどのモノにお金を使うべきか優先順位をつけるといいと思います。それを紙に書いて貼っていれば、お金の管理がしっかりとでき、無駄に使うお金が減ります!あとは、ご飯を家から持ってきて昼ごはん代を減らしましょう!

■まとめ

大学生活では、常にお金がかかりっぱなしです。ですが、計画的に使えば乗り越えられるものが大半ですから、優先順位をしっかり決めることが大切です!必ず実践できると思うので是非試してみてください!また、我慢するときは我慢する。そんなときも必要かもしれませんね…。

最後に、くれぐれもお金は借りないように!それだけは注意しましょう!

 

文・ウメ

 

obentoはこちら→ http://obento.xyz/

マイナビ学生記者窓口はこちら→ https://gakumado.mynavi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です