【実践で学ぶ経済】株アプリ❶選!


」と聞くとどうしても「危険」、「難しい」といったイメージが伴いますよね。

しかし、この「株」に限らず、世の中、社会にある様々な事って、実は、自分が考えている100倍くらい簡単な事なのです。社会人がドヤ顔でやっている仕事の数々も、やってみれば僕ら学生にもできてしまう事なのです。

試さず、ずっと考えて立ち止まっているのであれば、一度試してみてから考えてみるのでも悪くは無いかもしれませんね。


◆バーチャル株取引アプリ「トレダビ」

こんにちは、ぞうちゃんこと、蔵島です。今回紹介するモノは、こちらの バーチャル株取引アプリ「トレダビ」 です。今回も前回のニュースアプリの記事同様、「アプリ3選!」みたいな形でも良かったのですが、僕が自信を持ちお勧めしたいアプリが数あるバーチャル株取引アプリの中で、こちら1つだけだったのです。さらにこちらの「トレダビ」、一部の社会人の中で人気の漫画「インベスターZ」でも紹介のあったアプリです。皆さんの中に「インベスターZ?なんやねん。そら?」と感じる方もいらっしゃると思いますが、作者の三田紀房さんはドラマでも人気を博した、「ドラゴン桜」の作者でもあります。


◆バーチャル株取引って?

バーチャル株取引とは現実の通貨、リアルマネーを使用するのではなく、仮想の通貨を利用して株取引を行うアプリケーションです。使用するモノは仮想の通貨なので実際に危険は伴いません!なのでどなたでも安心して取引を行うことができます。仮想と言っても株式市場は現実の市場と連動しているので、数分の誤差はあれど非常に意義のあるものです(^^)

撮影:蔵島歩 トレダビアプリケーションより 企業名PCデポコーポレーション10月頃の株価

此方の画像は去年2016年の10月頃に購入したPCデポの株です!当時僕が購入する1ヵ月ほど前に騒動によってメディアで批判が殺到、株価は下落していましたが、2017年現在では626.00まで徐々に回復しているようです。


◆内容紹介

撮影:蔵島歩 トレダビアプリケーションより

手持ちの資金は、なんと1000万円からスタートです!うおっ、、、(笑)

撮影:蔵島歩 トレダビアプリケーションより

こんな感じで徐々に増やすことができます(笑)


◆株で学べること

実際には、知りたいと思っていても経済の事や、企業の事に関心がわかず行動に至らないことってありません?それって恐らく「自分の事」になっていないからだと思うのです。「自分の事」とは、自分に関係のあることです。学生にとって「」は、経済や企業への好奇心を自分事にするツールの1つ だと思っています。正直、バーチャルでなく実際の株取引をした方が、危機感が伴い良い薬になるのですが、学生の自分事化のツールの一つとしては、「バーチャル株取引」は意義のあることなのかもしれないですね(^^)

此方のアプリ「トレダビ」、宜しければ是非ダウンロードしてみてください。

文:蔵島 歩

近日の参加予定イベント(2月25日土曜日)

『人事のプロが教える「本当の仕事の選び方」』

最近、「蔵島歩」が書いた記事

【就活前】お勧めニュースアプリ厳選!

プレゼンでも使える!「言葉を130%伝える方法」

【就活】まるでテーマパーク!?変わった就活支援サービス

【就活】「働く」ってどういうこと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です